かわらんべでよく上がるたこ作り講座

地域の話題

[ 2017年 1月 14日 土曜日 14時37分 ]

002tako

 身近な材料を使った「よく上がるたこ作り講座」が14日、飯田市川路の天竜川総合学習館かわらんべであり、親子など約30人が製作とたこ上げを楽しんだ。

 たこ作りでは台紙に合わせて六角形に切ったポリ袋に、ストロー2本をつないた骨をセロテープで貼り付け、えとや西暦などの字や絵を書いた。

 参加者は出来上がったたこを手に施設前の堤防に立つと、風の向きを読みながら糸を伸ばした。堤防には絶好の風が吹き、どのたこもよく晴れた空に高々と上がった。

 同市北方の男子児童(7)は、「新年にたこを作ろう」と約束してたという祖父と一緒に参加。「2017 天」と大書きしたたこを一番最初に完成させ、「たこを作ったのは今日が初めて。楽しかった」と話し、風を受けて高く飛ぶたこを見ながら上機嫌だった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号