かわらんべでよく上がるたこ作り講座

地域の話題

[ 2017年 1月 14日 土曜日 14時37分 ]

002tako

 身近な材料を使った「よく上がるたこ作り講座」が14日、飯田市川路の天竜川総合学習館かわらんべであり、親子など約30人が製作とたこ上げを楽しんだ。

 たこ作りでは台紙に合わせて六角形に切ったポリ袋に、ストロー2本をつないた骨をセロテープで貼り付け、えとや西暦などの字や絵を書いた。

 参加者は出来上がったたこを手に施設前の堤防に立つと、風の向きを読みながら糸を伸ばした。堤防には絶好の風が吹き、どのたこもよく晴れた空に高々と上がった。

 同市北方の男子児童(7)は、「新年にたこを作ろう」と約束してたという祖父と一緒に参加。「2017 天」と大書きしたたこを一番最初に完成させ、「たこを作ったのは今日が初めて。楽しかった」と話し、風を受けて高く飛ぶたこを見ながら上機嫌だった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい学校生活」導入し

6月1日月曜日16:13

学生103人が事前登録

6月1日月曜日16:34

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞