つどいの広場「ゆるり飯沼」開設

地域の話題

[ 2014年 10月 20日 月曜日 9時11分 ]

 未就園児とその保護者が集って交流したり、子育て相談ができるつどいの広場「ゆるり飯沼」が17日、飯田市上郷飯沼の上郷地域休養施設内に開設された。公益社団法人飯田広域シルバー人材センター(田中義人理事長)が地域の子育て支援を目指し、市の委託を受けて運営。オープン当日には記念のミニイベントが開かれ、多くの親子連れでにぎわった。

 ゆるり飯沼は「ゆっくりと息抜きをして楽しんでもらいたい」という願いを込めて命名された。三世代交流をコンセプトとし、子どもたちの祖父母世代に当たる同センター会員が、子育てアドバイザーとして2人常駐し子育て相談に応じたり遊びの支援などを行う。隣接する上郷デイサービスセンターさくらさくらの利用者との交流も検討している。

 市が所有する上郷地域休養施設1階の24畳の和室を交流スペースとし、お楽しみ会や子育てに関する講習、勉強会なども企画。今回の開設により、市内の常設型のつどいの広場は9カ所となった。

 オープン初日に開いた開所式であいさつに立った田中理事長は「センターとして地域の子育て支援に貢献したいと準備を進めてきた。子育てや人生経験豊富なスタッフが対応するので大いに活用してもらえたら」と語った。

 続いてオープン記念イベントを開催。親子連れ約20人が訪れ、上郷図書館司書による紙芝居や絵本の読み聞かせ、パネルシアター、手遊びなどを楽しんだほか、プレゼントを贈呈された。

 ゆるり飯沼は毎週火曜日から土曜日(土曜日は隔週予定)、午前10時から午後3時まで開所。利用無料。問い合わせは同センター(電話0265・22・8690)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷でチャレンジマラニック開催

9月25日火曜日15:03

天龍村の平岡ダム近くで慰霊法要

9月25日火曜日15:03

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26