にこにこステージ音楽祭スペシャル開催

地域の話題

[ 2012年 5月 4日 金曜日 9時15分 ]

 小さな子どもと子育て中の保護者のためのコンサート「にこにこステージ音楽祭スペシャル」が2日、飯田市高羽町の飯田人形劇場で開かれた。名古屋フィルハーモニー交響楽団員によるアンサンブル「ゴフォン弦楽五重奏団」が出演。60組の親子が、プロによる生の演奏を楽しんだ。

 5日まで開催されている「オーケストラと友に音楽祭」の一企画。米田誠一さん(バイオリン)、平田愛さん(同)、石橋直子さん(ビオラ)、酒泉啓さん(チェロ)、小金丸章斗さん(コントラバス)が出演し、クラシックや童謡、映画主題歌などを演奏した。

 オープニングは、美しい旋律のエルガー「愛のあいさつ」。続いてメンバーが一人ずつあいさつし、それぞれの楽器の紹介を行った。

 「イッツ・ア・スモールワールド」「おもちゃのチャチャチャ」「いぬのおまわりさん」が元気に演奏されると、子どもたちはお父さん・お母さんと手拍子をしたり、体を揺らしたり。「オリーブの首飾り」にあわせて名フィルメンバーが手品を披露すると、会場からは笑いや歓声が起こっていた。

 コンサートの最後には、実行委員の子どもたちが描いた名フィルメンバーの似顔絵をプレゼント。「ありがとう」と笑顔で受け取ったメンバーは「さんぽ」を楽しく演奏。会場の手拍子とともに、にぎやかに幕を閉じた。

 飯田市鼎から訪れた吉川薫さん(31)・慶君(1)親子は、初めて名フィルの演奏を鑑賞した。「楽しかった。子どもも体を動かしたり拍手をして楽しんでいたみたい。プロの演奏を子どもと一緒に聞く機会はなかなかないのでよかった」と、薫さんは話していた。

 家族で楽しむことができる「コミュニティーコンサート」も3、4日の両日、竜丘と平谷村で開かれる。4日は午後6時半から、平谷村交流ホールで開催。名フィルメンバーによるオーボエ四重奏「直ちゃんず+a」がクラシックからポップスまで、さまざまな楽曲を披露する。

 地元音楽団体による「そよ風☆コンサート」も未就学児入場可能。4日は地元吹奏楽団によるジョイントコンサート(午後4時、飯田文化会館)、5日は飯田交響楽団(午前10時半、飯田文化会館)とファゴットアンサンブルのル・バスーノックス(午後1時半、平安堂飯田店)のコンサートが開かれる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞