にこにこステージ27 手遊びや楽器演奏も

地域の話題

[ 2013年 9月 13日 金曜日 12時29分 ]

 飯田文化会館子育て支援事業「にこにこステージvol.27」(実行委員会、飯田文化会館主催)が11日、飯田市高羽町の飯田人形劇場で開かれた。2回公演に多くの家族連れが訪れ、ピアノとエレクトーンの演奏や歌、手遊びなどを楽しんだ。

 子どもたちが生の舞台芸術に親しむとともに、親子の絆を深める機会にしたい―と企画し、27回目。会場のステージには、月見団子に見立てたウサギや満月、ススキなどの飾りがあしらわれ、秋をイメージした装いに。親子でリラックスして鑑賞できるよう、床にカーペットを敷いた他、荷物を置くスペースを設けたり、演奏中にも出入りできるよう配慮している。

 今回は、飯田下伊那地域で演奏活動を行いながらヤマハ音楽教室システム講師を務める、三浦萌黄さんと村澤桃子さんが出演。優しい語り口で子どもたちに呼び掛けながら、クラシックや童謡、ジブリ音楽など9曲を披露した。

 来場者は演奏とともに歌と手遊びを楽しんだり、リズムに乗って手拍子をしたり。最後にドングリの飾りが付いた手作りの楽器が子どもたちにプレゼントされると、ジブリ音楽のメドレーと一緒に演奏。子どもたちは大喜びで楽器を振り、シャンシャンと音を鳴らして楽しんでいた。

 次回の「にこにこステージ」は12月頃に行われる予定。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞