やりたいことの実現を

地域の話題

[ 2020年 2月 8日 土曜日 14時25分 ]

 高森町は8日、男女共同参画促進講演会を吉田のあさぎりの郷で開いた。立教大学教授の萩原なつ子さんを講師にワールドカフェ形式で話し合い、やりたいことの実現できる町を探った。

 萩原さんは、環境社会学やジェンダー研究などが専門の社会学者で、国の男女共同参画の取り組みや自治体の地域づくりなどにも関わってきた。

 「男性、女性に関わらず、自分らしく生きること、自分のやりたいことが実現できることが大切」と萩原さん。東京都豊島区で実施した「F1会議」の取り組みを紹介した。

 都内にありながら「消滅可能性都市」とされた豊島区は、女性に暮らしやすいまちづくりの推進を掲げ、2014年に20~30代の女性を中心にした「としまF1会議」を設置。萩原さんはその座長を務めた。

 会議は、少人数グループでお茶を飲みながら話し合うワールドカフェ形式で実施。F1会議から派生して、さまざまな活動が展開された。

 月3万円の収入を目指した小さなソーシャルビジネス「小ナリワイ」を生み出し、他の小ナリワイと結び付けながら地域を活性化していく取り組みなどを伝えた。

 後半は、ワールドカフェを実践。参加者同士が「町にあるもの」や「自分の得意なこと」などを出し合い、互いに結び付けて小さなビジネスにできることを探った。

 日本一の学校桜や不動滝などの名所、地域の歴史に詳しい人などを結び付けた「地域ミュージアム」など次々とアイデアが生まれた。

 萩原さんは「これからもこの町で何をしていくか話し合いを続けてほしい」と呼び掛けた。

◎写真説明:萩原さん招きワールドカフェ

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42

被爆アオギリに想い託し

7月4日土曜日13:59

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01

ていざなすの出荷始まる

7月3日金曜日15:31

購入希望受け付け始まる

7月2日木曜日16:22

天竜川架橋と日照補償

7月2日木曜日16:37

34人検体採取し全て陰性

7月1日水曜日15:04

餌運ぶ姿に歓声

7月1日水曜日15:21

同じ顔ぶれ一騎打ち

6月30日火曜日15:07

学年超えて自主性育む

6月30日火曜日15:18

「公演楽しみに待って」

6月29日月曜日16:49

千代が誇る自然を体感

6月29日月曜日16:53

「焼肉のおともセット」発売

6月27日土曜日14:18

現新一騎打ちの選挙戦へ

6月27日土曜日14:55

売木村の6宿泊施設がCF開始

6月26日金曜日15:29








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞