ようやく咲き始め 阿智村の花桃まつり始まる

地域の話題

[ 2017年 4月 27日 木曜日 16時35分 ]

ようやく咲き出したハナモモ

 阿智村園原の里花桃まつりが27日始まった。5月10日までの期間中、会場内に17ほどの売店が設けられ、訪れた花見客をもてなす。

 約5000本といわれる園原の里のハナモモ。昨年は4月16日に開花宣言が出されたが、今年は花が遅く花桃まつり初日の27日になってようやく3色咲き分けの花が開花し始めた。

 花桃まつり実行委員の熊谷友一郎さん(67)は「昨年は連休前に花が終わってしまったが、今年は連休に見頃が重なった。今後の天候次第だが、盛りになるのは連休後半になるかもしれない」と語る。

 花の大部分はまだつぼみの状態だが、開花前から連日多くの観光客が訪れている。愛知県の知多半島から訪れた男性(75)は「これだけの木々が咲いたら見事だろうが、まだ盛りでなくて残念」と話した。満開の昼神温泉郷にも立ち寄るという。

 駒つなぎの桜は24日に開花し、信濃比叡広拯院周辺にはデザイン竹灯籠「竹あかり」を設置して夜間点灯している。花桃開花情報は専用ダイヤル(電話0265・48・5750)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞