りんご並木 個数減少も甘さ充分、ことし最後の収穫作業 

地域の話題

[ 2009年 11月 28日 土曜日 13時31分 ]

 飯田東中学校(北澤明校長)は26日、管理を続けているりんご並木で、ことし最後となるリンゴの収穫作業を行った。全校生徒約250人をはじめ、小学生や地域住民も加わり、真っ赤に色づいた実を丁寧に一つひとつもぎながら1年間の作業の結実を喜んだ。

 収穫最終日となったこの日は、同中全生徒や職員、保護者をはじめ、近隣企業や並木後援会、JA、市職員のほか、来年度同校に入学する追手町、浜井場、丸山小学校の代表者など総勢400人余が参加。ハシゴに登り、たわわに実った「ふじ」を中心とする3種類を収穫したほか、除草や花壇の整備に汗を流した。

 丸山小の木下勝太君(12)は「とてもいい経験ができた。中学に入学したら世話に励みたい」と話し、最後の収穫作業を終えた並木委員長の長沼遼君(14)は「命を支えるという責任の重さを並木に教えてもった」と3年間を振り返った。

 ことしは昨年の約1万個の収穫より減少したものの、糖度の高い甘くて大きいリンゴが収穫でき、市内の関係機関、社会福祉施設などに贈るという。12月に施肥作業を行い、年内の作業を終える。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞