りんご並木でゆるキャラ天国

地域の話題

[ 2012年 5月 1日 火曜日 9時55分 ]

 飯田市橋南連合壮青年会とりんご並木まちづくりネットワークは29日、「ゆるキャラ天国inりんご並木」を開いた。地元をはじめ県外6地域のゆるキャラ21体が同市知久町~松尾町のりんご並木に集まり、多くの家族連れや観光客とふれあった。

 「人形劇のまち飯田」を市民レベルで盛り上げるため、全国の町おこしに関わっているキャラクターを呼び、市街地振興につなげようと企画し、4回目。ことしは過去最多となる21体のキャラクターが集まった。

 命響館による力強い和太鼓演奏でオープニングを迎えると、いいだ人形劇フェスタのイメージキャラクターであるりんご並木の妖精「ぽぉ」があいさつ。続いて全キャラクターが集合し、子どもたちとふれあったり、記念撮影をしていた。

 特設ステージでは、カッセイカマンショーやゆるキャラ小劇場、にゃんたぶぅショー、オケ友・フルートミニコンサート、ゆるキャラと和太鼓体験などを開催。

 りんご並木を中心に巡って問題を解いていく「かるがも探偵団発動!ゆるキャラ天国謎解きツアー」や、りんご並木スタンプラリー、ぽぉの友だち「ぷっちー」の着ぐるみ体験、飯田ローターアクトクラブのチャリティーバザー、移動動物園など多彩なイベントが繰り広げられ、多くの人でにぎわっていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)