イヌ科のタヌキに約束! 飯田動物園が干支イベント

地域の話題

[ 2018年 1月 6日 土曜日 15時33分 ]

タヌキと約束する子どもら

 飯田市立動物園で8日まで、干支(えと)のイヌにちなんだイベント「タヌキ(イヌ科)に約束しよう」を開いている。イベント広場に、タヌキの写真を大きくプリントした用紙を設け、写真の周りに新年の抱負を書き込んでもらうもの。青空が広がった6日、午前中から多くの親子連れらが用紙を取り囲み、抱負や思いを込めた絵などを楽しそうに描いていた。

 同園でイヌは飼育していないものの、「イヌの仲間のタヌキがいる」と、干支にちなんだイベントを企画。「タヌキにことし頑張ることを約束し写真の周りに書いておくことで、動物園に来てタヌキを見るたびに、今の気持ちを思い出し、楽しく頑張れる1年にしてほしい」との思いを込めた。

 用紙はあっという間に抱負や絵で彩られ、縄跳びやマラソンを頑張るといった子どもの決意から、「怒らない」という母親らの誓いまで、さまざま。用紙に書き込んだ後には、タヌキの獣舎の前に行き、決意を報告する子どもらの姿も見られた。

 このほか、動物たちの習性を題材にしたユニークな動物おみくじも8日まで実施。また、「動物たちに年賀状を送ろう」は14日まで受け付けており、お気に入りの動物宛に年賀状を送ると、動物園から返事が届く。返事の年賀状を動物園に持っていくと、豆汽車に1回無料で乗車できる。受付方法は郵送または持ち込みも可。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞