ウオーキングマップ作成 天龍峡で健康づくりを

地域の話題

[ 2012年 3月 15日 木曜日 15時58分 ]

 飯田市天龍峡周辺の天竜川を周遊する「天龍峡ウオーキング&サイクリングガイドマップ」がこのほど完成し、天龍峡観光案内所などで配布が始まった。4月の花の見ごろには、天竜川両岸に広がる美しい桜並木を観賞しながら健康づくりを楽しめる。

 マップにはサクラ並木を周遊する「さくら並木楽々コース」と、周辺の仏閣や史跡を鑑賞しながら楽しむ「ちょっと遠出コース」の2つを掲載。

 「さくら並木楽々―」は姑射橋から天龍橋の両岸約7・5キロを歩くコース。徒歩で2時間、自転車で50分ほどの道のり。天龍峡観光案内所によると、天龍峡のサクラは4月初旬ごろに開花し上旬に見ごろを迎える。また、4月下旬からは龍江の天龍峡桜街道の八重桜は見ごろを迎える。

 「ちょっと遠出―」は、シャクナゲで有名な保寿寺、ボタンやフジの見事な開善寺をはじめ、自然風景や町並み、史跡を楽しみながらゆったりとめぐるコース。距離は約12キロあり、徒歩で約3時間、自転車で1時間半ほどかかる。

 天龍峡では今月18日から天龍峡温泉交流館若返りの湯を会場に「天龍峡そば祭り」が始まるほか、4月8日には天龍峡第3公園を会場にした桜祭り・グルメフェア、同15日には天龍峡花祭りと健康マラソン大会、22日には天龍峡八重桜街道さくら祭りなどさまざまな催しが予定されている。

  

関連の注目記事

powered by weblio