オリジナルフレーム切手の販売開始

地域の話題

[ 2014年 9月 13日 土曜日 9時53分 ]

 日本郵便信越支社は12日、オリジナルフレーム切手「天竜ライン下り」の販売を開始した。天龍峡・天竜ライン下りの四季折々の写真10枚を切手にし、1シート(82円切手5枚、52円切手5枚)1080円で販売。舟からの投網の様子をはじめ、桜や紅葉など、季節に応じて違った表情を見せる渓谷美を楽しめる。

 天竜ライン下りが来年50周年を迎えることを知った同支社は、天龍峡のPRと節目の年の記念を兼ねて、運行を手掛ける天竜ライン遊舟(飯田市龍江)にオリジナルフレーム切手の作成を提案。同社から写真の提供を受け実現した。

 切手を通じ、地域の魅力発信を目指す同支社では、これまでにも飯田下伊那地域において、「下栗の里」や「元善光寺ご開帳」などを題材にしたオリジナル切手を手掛けている。

 飯田郵便局窓口営業部の部長は「ぜひ多くの人に使っていただき、全国各地に地元をアピールしていただければ」と話している。

 販売郵便局は、飯伊の一部簡易郵便局をのぞく54局。販売部数は1000部を予定している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

猛暑の一騎打ち 阿部、金井候補が舌戦開始 知事選が告示

7月19日木曜日15:41

春草の「鎌倉時代闘牛の図」が市有形文化財に 学生時代に制作

7月19日木曜日15:14

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34