カンザクラほころぶ 天龍村の伊那小沢

地域の話題

[ 2019年 2月 13日 水曜日 15時45分 ]

 天龍村のJR飯田線伊那小沢駅近くに植わるカンザクラが早くもほころび始め、県南に春の訪れを感じさせている。

 伊那小沢駅の開業を記念して植えられたとされる駅周辺の10本を基準に、村役場職員が毎年観察し続けている。

 一方、一昨年9月の台風18号の影響で半数の木が折れる被害を受け、平年通り咲くか心配されたものの、昨年は3月6日に村地域振興課が1本の木に5~6輪が咲く状態を確認し、開花宣言を発表した。

 寒暖の差が激しい今年は12日に飯田市南信濃で最高気温が11・1度まで上昇。台風の風に倒されながらも根を張る1本の木にも多くのつぼみが付き、数輪が開花していた。

 同課の大平成二さん(29)は「枝が地面に近づき、地熱の影響もあるのでは。しかし基準木を見ても開花宣言は目と鼻の先」と話している。

◎写真説明:一部の木では開花も見られたJR飯田線伊那小沢駅近くのカンザクラ(12日)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞