ガーデンズが高校生イラスト展

地域の話題

[ 2014年 11月 17日 月曜日 9時39分 ]

 飯田市中央通り3・4丁目商店街でつくる「ガーデンズ」は14日から、加盟する各商店で「高校生ウインドウイラスト展」を開催している。全14店舗で、飯田風越、下農、松川高校の生徒らが手掛けたイラストなど17点を展示。来店者や街行く人らの目を楽しませている。来月14日まで。

 「文科系高校生の作品発表の場を提供することで生徒らのバックアップをしたい」と、ことし4月から5月にかけて実施した「ウインドウ書道展」に続く取り組み。高校生の活動発表を通じ、商店街に新たな交流を生み出し、活性化につなげる狙い。また、高校生世代の「丘の街」への関心を高め、「リニアが開通してからの街づくりの一助になれば」との思いも込められている。

 ガーデンズの吉沢秀明チーフディレクターは、「丘の街にどんな商店があるかを知らない高校生も多い。ウインドウ作品展が、丘の街に足を運ぶきっかけになってくれればうれしい」と期待。今後も作品展を通年イベントとして実施していく計画という。

  

関連の注目記事

powered by weblio