ゲレンデ彩る100万本 治部坂高原コスモスまつり

地域の話題

[ 2018年 9月 4日 火曜日 15時46分 ]

コスモス咲き乱れる治部坂高原

 阿智村浪合の治部坂高原スキー場「100万本のコスモスガーデン」で1、2の両日、コスモスまつり(浪合観光協会主催)が開かれた。トウモロコシをはじめ地元の野菜が販売され、訪れた花見客が次々と買い求めた。

 例年9月の中旬ごろに見頃を迎えるが、今年は温暖な天候が続いて花の開花が早く進んだ。8月下旬から5部咲きになり、1、2の両日はゲレンデ全体で見頃を迎えた。コスモスまつりは、例年9月の第2週に開催するが花の状況に合わせて今年は1週間前倒した。

 昼神温泉周辺でそばを味わった後、同所へコスモスを見に訪れた名古屋市の男性(53)は「毎年1回は来ている。花もきれいだが何よりも涼しくて気持ちがいい」と話した。

 コスモスガーデンは今月30日まで。入場料は300円。リフトは片道500円、往復700円。金~日曜日の午後6時からはナイトガーデンも営業している。問い合わせは同所(電話0265・47・1111)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)