ゲレンデ親子でにぎわう 平谷村「珍珍幕府冬の陣」

地域の話題

[ 2018年 2月 3日 土曜日 15時58分 ]

珍珍幕府冬の陣の菓子まき

 平谷村の平谷高原スキー場ファン感謝デーを兼ねた珍珍幕府冬の陣が3日、同スキー場を舞台に開かれた。中京方面や県内から親子連れ客が集まり、そり競争や雪上チャンバラ、綱引きなどの催しを楽しんだ。

 一面イベントの開幕を告げるセレモニーでは、村のキャラクターちんえもんくんも登場。「将軍」を務める小池正充村長も加わって菓子まきを行うと大人も子どもも必死になってお菓子に手を伸ばした。

 続いてそり競争や雪上チャンバラ、綱引きなどの催しが目白押し。訪れた親子連れが雪上で楽しいひとときを過ごした。豚汁サービスもあり、親子で体を温める姿も見られた。

 2家族で愛知県刈谷市から訪れた男性(43)は「このイベントに来たのは2回目。小さい子どもでも気軽に楽しめるスキー場なのでありがたい」と笑顔を見せた。

 小池村長は「天候に恵まれ大勢の人が来てくれてイベントを開催できた。これを機にこのスキー場に何度も通ってもらいたい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)