ゲームや工作楽しみ 第43回飯田子どもまつり

地域の話題

[ 2017年 5月 5日 金曜日 13時18分 ]

竹の工作のコーナー

 「第43回飯田子どもまつり」(実行委員会主催、飯田市教育委員会共催)が4月30日、飯田市の扇町公園(四季の広場)で開かれた。多くの家族連れや子どもたちが訪れ、園内12カ所に設けられたゲームや工作のコーナーを楽しんだり、パフォーマンスを鑑賞した。

 子どもたちが思いっきり遊べる場所を提供しよう―と始まり、43回目。市教委が加わり、有志でつくる実行委員会と学生を含むスタッフの協力で企画運営され、毎年同会場で開催している。

 会場には、木切れで工作をする「木切れモザイク」、竹竿に一口パンを付けて焼いて食べる「ひとくちベーカリー」、くぎを加工してナイフを作る「カンカンかじや」といった、さまざまなコーナーを用意。パフォーマンスのスペースも設けられ、大道芸や紙芝居、人形劇が披露された。

 竹の工作のコーナーでは、子どもたちがスタッフらに指導されながら、弓矢や竹とんぼ作り。細長く割った竹を曲げて両端に糸をくくりつけ、弓を作ると、的に向かって力いっぱい矢を射た。

 竹とんぼ作りでは、竹の表面をナイフで削り、中央に軸を差して仕上げ。子どもたちは、スタッフから「軸を持った時に右手を前に出すように飛ばして」とアドバイスを受けながら、両手をこすり合わせるようにして軸を回転させた。

 作った竹とんぼが空に向かって勢いよく飛んでいくと、歓声を上げて喜んでいた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞