スタビレ阿智 名古屋駅前を星空一色に

地域の話題

[ 2016年 4月 1日 金曜日 13時50分 ]

 阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長・熊谷秀樹村長)による名古屋市の名古屋駅名鉄百貨店前ナナちゃんストリートのフルジャックが30日、始まった。4月5日までの一週間、名古屋駅前が阿智村の日本一の星空で彩られる。

 4月16日から智里のヘブンスそのはらを会場に始まる「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアーシーズン2016」へ向けたPR活動の一環。JR名古屋駅前から、待ち合わせ場所として親しまれる名鉄百貨店前の巨大マネキン人形「ナナちゃん」までを阿智の星空のPR広告で占有した。

 ナナちゃんストリートのフルジャックは、名古屋市内のイベント告知や企業宣伝などに利用されることが多いが、地方自治体が実施するのは珍しいという。

 ナナちゃんは阿智の星空をプリントした衣装をまとい、壁面にはナイトツアーの大きな広告を展示。30日には、訪れた若者らが、写真を撮ってツイッターやフェイスブックなどのSNSに投稿する姿も見られた。

 同協議会事務局の男性は「東海エリアの若者が集まる場所。星が見られない都会の名古屋で、阿智の満天の星空の魅力を伝えたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)