単独で練習の成果発表 獅子舞「チームわたちゃん」 創作コン中止で

地域の話題

[ 2017年 10月 17日 火曜日 15時22分 ]

003shishimai

 15日の第10回南信州獅子舞フェスティバルに合わせ、飯田市公民館ホールで行われる予定だった「第8回獅子舞創作コンクールin飯田」は獅子舞フェスの屋内開催により中止となったが、エントリーしていたグループの一つ「チームわたちゃん」が同日、本町の川本喜八郎人形美術館前の広場で単独公演を開いた。

 チームわたちゃんは“獅子を舞う男”後藤渉さん(30)を講師に迎え、9月に同館で開いた「わたちゃんのダンボールししまいワークショップ」(全4回)に参加した子ども27人で構成。それぞれに頭を作り、舞い方を練習してきた。

 後藤さんは「発表したい」という子どもたちの思いに応えようと、雨が降った場合も舞えるよう、同館の許可を取っていた。

 当日は24人が約50人を前に元気な演舞を発表し、自由演技も披露した。後藤さんは「家で日頃からやっていることが発揮できたのでは」と話した。

 コンクールには5団体が出場を予定していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞