トップヒルズでイルミネーション

地域の話題

[ 2016年 11月 19日 土曜日 14時27分 ]

002本町

 飯田市本町のトップヒルズ界隈で18日、冬期限定のイルミネーションが点灯された。青を基調に白や緑、オレンジなど約2万5000個のLED電球が光輝き、周囲を幻想的に照らしている。

 飯田まちづくりカンパニーが主催する恒例のイベント。ことしも、トップヒルズ関係のビルや第2飯田信金前広場(本町側)の建物、街路樹などが電飾をまとった。飯田信金前広場の階段部分は、高森町山吹出身のプロスノーボーダー安藤輝彦さんが担当。階段部分をはじめ上部に植樹された木のデコレーションまで、設置箇所や電球の色使いなどを考慮しながら、繊細に飾りつけられた。

 周囲が暗くなる午後5時過ぎに点灯が始まると、幻想的な灯りに引き寄せられた学生や親子連れらが足を止め、「きれい」と感嘆の声を上げながら写真に収める撮る姿も見られる。

 同イルミネーションは来年1月13日まで、毎日午後10時ごろまで行われる。来月22日には、ゴスペルクワイア「オー!ハッピーボイス」によるクリスマスコンサート(午後6時15分~)が同所で行われる。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25

町の子どもどう育てるか

9月10日木曜日15:08

「実りゆく」をお得に見よう

9月10日木曜日15:00








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞