ナミキちゃんモチーフに裁縫コンテスト企画

地域の話題

[ 2018年 9月 8日 土曜日 14時03分 ]

ナミキちゃんをあしらった生地2種類を販売中

 11月3日に飯田市街地で開かれる第12回「飯田丘のまちフェスティバル」(通称・丘フェス)に合わせ、実行委員会は公式マスコットキャラクター「ナミキちゃん」をモチーフとした「お裁縫コンテスト」を企画し、2部門への作品を10月19日まで募集する。

 材料は自由ながらナミキちゃんのイメージカラーの赤・白・緑の3色のみを用いる「丘フェス部門」と、ナミキちゃんが描かれた2種類の指定生地を購入して作る「ナミキちゃん部門」で募集。作品はバッグや小物、衣服など種類は問わない。

 ナミキちゃんの布は緑地に多彩なコスチュームのナミキちゃんをあしらったものと、ピンクのチェック模様にコミカルなナミキちゃんの表情を散りばめたものの2種類を特注。いずれも幅50センチ、長さ140センチを900円で市街地5カ所で販売している。

 「みんなでものづくりを楽しんでもらい、丘フェスの盛り上げはもちろん、日常生活のあちらこちらでナミキちゃんをもり立ててもらえれば」と初めて企画した。応募作品は丘フェス当日に展示する。作品は返却に応じる。

 丘フェスPR大使を担う声優の高木美佑さんらが審査し、結果発表は丘フェスの後夜祭会場で予定する。各部門の大賞者に賞金1万円と飯田の特選お肉(1万円分)が贈られる。

 実行委事務局の市商業・市街地活性課は「皆さんのアイデアで、多彩なナミキちゃんグッズを寄せてほしい」と期待している。

 ナミキちゃんの生地の販売場所は次の通り。

 ▽ictv安心スマートセンター(本町1)▽一茶堂(中央通り4)▽生地の店 はまや(知久町2)▽キング堂(銀座4)▽山一(銀座1)

 問い合わせは同課(電話0265・52・1715)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞