ネバーランドに吊るし雛 4月3日まで

地域の話題

[ 2016年 1月 18日 月曜日 13時28分 ]

 根羽村赤坂の複合施設「ネバーランド」で16日、2000体の「吊るし雛(びな)」が飾り付けられた。小さな「のぞき雛」や地元の家庭から寄せられた「土雛」、一般的な7段飾りまでことしも多種多様な人形が楽しめる。

 ネバーランドの吊るし雛はことしで5年目。売店からトイレへ向かう約12メートルほどの通路にトンネルのようにずらりと吊るし雛が並べられた。雛人形のトンネルをくぐった先のトイレ前には、金色の清掃用具を持った「トイレの神様」の創作びなも飾られている。

 売店には村内の各家庭から提供された昔ながらの土雛100体ほどを展示した。着物を着た女性の人形から、天神様や福助、武者、翁など幅広い種類がある。いずれも表情豊かで素朴な姿とともに中馬街道の歴史を伝えている。

 レストラン内には500体の人形を小窓から見る「のぞき雛」も。人形の中にはネバーランドのジビエ料理をイメージしたシカとイノシシ、ブタの人形も加わっている。宴会用の座敷には2セットの7段飾りもお目見えした。

 菅沼律雄支配人は「年々少しずつ手直ししたり規模を増やしたりと工夫している。これを目当てに遠方から訪れる人も多い」と話していた。展示は4月3日まで。時間は午前9時半から午後5時。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞