ボーイスカウトで「富士章」

地域の話題

[ 2014年 3月 28日 金曜日 9時02分 ]

 ボーイスカウト飯田第1団(福澤勝団委員長)に所属する、下山竜也さん(20)=飯田市上郷黒田=と速渡普土さん(18)=売木村=がこのほど、ボーイスカウト日本連盟のベンチャースカウト年代における最高章「富士章」を取得した。本年度、長野県内では4人が取得したという。

 富士章は、技能取得やプロジェクト活動の実践など、難易度の高いさまざまな課題を達成した上で、面接などを経て授与される。25日、2人は、飯田文化会館で開かれた同団育成会の総会において受章を報告。団を支える関係者らに感謝するとともに、一層の飛躍を誓った。

 スカウト歴約10年という下山さんは「入団してまもなくの頃、富士章を受章し表彰される先輩たちの姿に憧れ、いつか自分も受章したいと励んできた。今後は後輩たちの指導にも役立てれば」と笑顔。同じくスカウト歴約10年の速渡さんは「自分の好きなこと、楽しいと思うことを続けてきた結果が、一つの形になったことをうれしく思う」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞