マス池利用の天然リンク、児童らスケートに歓声

地域の話題

[ 2011年 1月 11日 火曜日 16時25分 ]

 阿智村智里の阿智第三小近くのマス池リンクがここ数日の厳しい寒さで氷厚20センチ以上に氷り、5日から第三小児童らがスケートを楽しんでいる。

 このリンクは、学校近くの大沢川沿いの休耕地に造成した600平方メートルほどの池で、1987(昭和62)年に地区住民により完成。夏にはニジマスを放流飼育して釣り大会を開き、秋にはニジマスのくん製作りを同小児童が体験した。

 翌年冬からは天然のスケートリンクとして活用し、PTAや地区住民が水管理を行って氷質を維持。飯田下伊那では例の少なくなったリンクとして、児童たちはスケートを楽しんでいる。

 3学期からは学校の体育の授業でも活用する。なお、土曜、日曜日には地区以外の子どもにも利用を呼び掛けている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞