マス池利用の天然リンク、児童らスケートに歓声

地域の話題

[ 2011年 1月 11日 火曜日 16時25分 ]

 阿智村智里の阿智第三小近くのマス池リンクがここ数日の厳しい寒さで氷厚20センチ以上に氷り、5日から第三小児童らがスケートを楽しんでいる。

 このリンクは、学校近くの大沢川沿いの休耕地に造成した600平方メートルほどの池で、1987(昭和62)年に地区住民により完成。夏にはニジマスを放流飼育して釣り大会を開き、秋にはニジマスのくん製作りを同小児童が体験した。

 翌年冬からは天然のスケートリンクとして活用し、PTAや地区住民が水管理を行って氷質を維持。飯田下伊那では例の少なくなったリンクとして、児童たちはスケートを楽しんでいる。

 3学期からは学校の体育の授業でも活用する。なお、土曜、日曜日には地区以外の子どもにも利用を呼び掛けている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31

第23回TOJ中止に

3月26日木曜日15:40

生徒会役員が「一日村長」

3月25日水曜日15:35

東京五輪・パラ五輪が一年程度延期に

3月25日水曜日15:49

阿部知事とJR東海・金子社長が会談

3月24日火曜日15:55

卒園児にお守り贈る

3月24日火曜日15:42

ランドセルは海を越えて

3月23日月曜日15:13

飯田の街にも春到来

3月23日月曜日15:17

“つなぎ舟”の進水式

3月21日土曜日14:10

人面把手付土器が出土

3月21日土曜日14:34

“15の春”に喜びあふれ

3月19日木曜日15:20








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞