マツザワがコンテスト受賞 高森町長を訪問

地域の話題

[ 2014年 7月 4日 金曜日 9時36分 ]

 高森町の土産品卸「マツザワ」の菓子「りんご乙女」が、食品や飲料品を専門家らが審査する国際味覚審査機構(iTQi、ベルギー)主催の国際優秀味覚コンテストで三つ星に選ばれ、3日、町役場に熊谷元尋町長を訪ね受賞を報告した。三つ星は6年連続。

 同社の主力商品でもあるりんご乙女は薄焼きのクッキー。すりおろしたリンゴを加えた生地に、スライスしたリンゴをのせて焼いた。香ばしく焼き上がり、リンゴの風味を味わえるのが特徴。飯田下伊那産のリンゴを使い、同社の関連会社で製造する。

 この日、同社開発営業部の部長が受賞を報告し、熊谷町長は「町としても大変うれしく思う。7年連続の受賞を目指してほしい」と述べた。

 開発営業部長は「リンゴがおいしから毎年賞が取れていると思う」と、地元農家らの協力に感謝した。主原料には農業廃棄物として捨てられることが多い「摘果リンゴ」を使い、昨年はJAみなみ信州などを通じて50トンを集荷した。来月末からの集荷を前に、同事業を町内外の農家に広く知ってもらえるよう町の協力を求め、熊谷町長は「普段捨てているものが有効に活用され、農家も喜ぶはず。協力していきたい」と話した。

 国際味覚審査機構は、世界中の味覚的に優れた食品や飲料品の審査、表彰、プロモーションを行う世界有数の独立機構。ヨーロッパで最も権威ある調理師協会や国際ソムリエに所属する一流シェフやソムリエが審査し、三つ星、二つ星、一つ星、星なしの4段階で評価する。審査員は毎年入れ替わるため、6年連続の受賞は難しいとされる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24

待望の打ち上げに歓声 冨士山稲荷神社の「むぎわら祭り」

7月10日火曜日15:12

甘み十分、ピンク色に 豊丘村で桃狩り始まる

7月7日土曜日14:15