モリアオガエルが産卵 阿智村の治部坂高原 亀の池で早くも確認

地域の話題

[ 2018年 5月 24日 木曜日 15時49分 ]

治部坂亀の池で確認されたモリアオガエルの卵塊

 阿智村浪合治部坂高原の亀の池ほとりで23日、日本固有種のモリアオガエルの卵塊が確認された。「こんな早い時期の産卵は珍しい」と地元の人は話していた。

 水面から1メートルほどの高さにせり出したツガの木の枝に、直径10センチ余りの卵塊4個がぶら下がっている。モリアオガエルの産卵は、5月末から6月の梅雨入り期が通常だ。

 県のレッドリスト準絶滅危惧種に指定され、保護が必要な希少野生動物。飯伊の数カ所で生息が確認されるが、産卵場所の環境保全などが求められている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

多世代が味わえるものに

2月29日土曜日14:28

「飯田城の紅梅」ほころぶ

2月29日土曜日14:12

臨時休校の方針決める

2月28日金曜日16:11

焼肉と音楽で飯田を熱く

2月28日金曜日16:44

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞