モリアオガエルが産卵 阿智村の治部坂高原 亀の池で早くも確認

地域の話題

[ 2018年 5月 24日 木曜日 15時49分 ]

治部坂亀の池で確認されたモリアオガエルの卵塊

 阿智村浪合治部坂高原の亀の池ほとりで23日、日本固有種のモリアオガエルの卵塊が確認された。「こんな早い時期の産卵は珍しい」と地元の人は話していた。

 水面から1メートルほどの高さにせり出したツガの木の枝に、直径10センチ余りの卵塊4個がぶら下がっている。モリアオガエルの産卵は、5月末から6月の梅雨入り期が通常だ。

 県のレッドリスト準絶滅危惧種に指定され、保護が必要な希少野生動物。飯伊の数カ所で生息が確認されるが、産卵場所の環境保全などが求められている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞