ランナーズウエーブイイダがチャリティーラン開催へ

地域の話題

[ 2010年 3月 19日 金曜日 14時35分 ]

 市民有志団体「IIDA WAVE」のランニング部門「ランナーズウエーブイイダ」(井村伸郎プロデューサー)は、IIDA WAVE設立10周年記念事業の第一弾として、飯田市のりんご並木を発着点に飯田下伊那14市町村の約198キロでたすきをつなぐ「チャリティーラン」を、5月8日から9日にかけて行う。健康に走れることに感謝して募金を集め、飯伊圏域障害者支援センターに贈る。

 計画によると、8日午後1時にセレモニーに続いて飯田信用金庫前本町側広場をスタートし、弁天―龍江―千代―泰阜―下條―阿智―平谷―根羽―売木を通過。9日午前0時ころ阿南町に到着し、南信濃―大鹿―松川―高森―豊丘―喬木を経て午後1時ころゴールする。

 ゴール地点ではミュージックウエーブイイダが数時間前から音楽ライブを行い、最終ランナーを迎え入れる。募金の贈呈はゴール後を予定している。

 参加者はワゴン車2台のサポートを受けながら、3、4人で1区間(30分)ずつをジョギング程度のスピードで走るが、複数区間の走行も受け付ける。夜間は電飾を身に付ける。

 対象はIIDA WAVEの会員(約300人)とその紹介者だが、新規入会も歓迎。延べ200人の参加を見込んでいる。

 締め切りは4月9日。2人以上での参加を原則とし、参加費1000円(1人分)と募金(1000円以上)をIIDA WAVE事務局に持参する。高校生以下無料、スタッフとしての参加も可。

 伊藤茂雄代表は「楽しいことしかしない、をモットーに活動してきたが、10周年記念事業は社会に役立つ要素を盛り込んだ。募金は障害を持つ人の自立に役立てたい」と話している。

 問い合わせは事務局(電話0265―21―1212)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04

モモさん題材のオペレッタも

2月12日水曜日15:54

無病息災願い事の神送る

2月11日火曜日13:28

初のチョウザメ料理コンに11品

2月11日火曜日13:18

代田氏大会の精選に言及

2月8日土曜日14:31

やりたいことの実現を

2月8日土曜日14:25

来年度事業に住民も意見

2月7日金曜日16:15

リニア27年開業「確実に」

2月7日金曜日16:22

域内消費増やし継承を

2月6日木曜日15:47








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞