上郷の野底山森林公園で紅葉始まる

地域の話題

[ 2018年 10月 26日 金曜日 15時23分 ]

色付いた野底山森林公園(ドローンで撮影)

 飯田市街からほど近く、本格的な紅葉を楽しめるスポットとして人気が高まっている同市上郷黒田の野底山森林公園でカエデが色付いた。28日には点灯式を計画していて、11月17日までライトアップとイルミネーションが楽しめる。

 写真は管理者の許可を得て、小型無人機ドローンで撮影。園内にある林間学校前のモミジやカツラを写した。

 広大な園内ではカエデやイチョウなどが色付き、一日ごとに姿を変えながら秋の彩りを誇っている。例年は期間中に約2200人が足を運んでいる。

 ライトアップを担う下黒田東有志の「繋」は28日午後5時半から点灯式を開く。11月10日午後6時からは「つながるコンサート」をモーリーの森交流館で計画。地元の音楽グループなどが出演する。

 4日の日中は、実行委員会がもみじ祭りを開催。多彩なイベントが園内一帯で繰り広げられる。

 管理人の中野悦子さん(58)は「自慢のモミジが迎える。暖かい服装で懐中電灯を持参して足を運んでほしい」と呼び掛けている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)