下久堅でニジマスつかみ取り 海の日に川の魅力を

地域の話題

[ 2015年 7月 22日 水曜日 12時59分 ]

 地元の川に親しんでもらおうと、飯田市下久堅公民館(松本富雄館長)は「海の日」の20日、親子体験教室を下虎岩の塩沢川で開いた。親子20組65人が涼しい川に入り、ニジマスのつかみ取りを一斉に楽しんだ。

 塩沢川はその昔川遊びが盛んに行われ、保護者にとっては懐かしい場所。久々に行事の会場としたことしは、1歳から11歳までの子どもが集まり、“昔の子どもたち”と一緒に160匹のニジマスを追った。

 つかまえた魚は高学年の児童がさばいて塩焼きにし、青空の下でおにぎりと一緒にほおばった。

 川の周辺には近くの住民も訪れ、楽しげな光景を笑顔で見守っていた。

 参加した子どもは「初めての体験が楽しかった。魚もおいしかった」、企画した育成部の役員は「(川の近くにある)『宝の湯』さんの協力があって開けた。川幅があり、親子が一斉に楽しめたのがよかった」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31

第23回TOJ中止に

3月26日木曜日15:40

生徒会役員が「一日村長」

3月25日水曜日15:35

東京五輪・パラ五輪が一年程度延期に

3月25日水曜日15:49

阿部知事とJR東海・金子社長が会談

3月24日火曜日15:55








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞