下久堅で小学生らと自転車選手が交流会

地域の話題

[ 2014年 5月 21日 水曜日 8時21分 ]

 国内最大規模の自転車レース「ツアー・オブ・ジャパン」南信州ステージ(21日)の周回コースとなる飯田市下久堅で20日、地区内の小学生と住民約180人が自転車選手と触れ合う集いがあった。飯田を拠点に活動するチーム「ボンシャンス」の所属で、21日にJR飯田駅前から水神橋までをパレード走行する3人とチームマネージャーから、自転車競技の魅力について聞いた。

 地元で開かれる自転車の国際大会への理解、関心をより高めて当日を迎えようと、小学校と地域が企画。澤地陵二さん(22)と齊藤翼さん(19)、浅尾銀二さん(同)の3選手と、ユースチームマネージャーの鈴木道郎さんを下久堅小学校グラウンドに迎えた。

 鈴木さんは、2004年のツアー・オブ・ジャパンで日本人初の総合優勝を飾った福島晋一さん率いるボンシャンスの選手たちが、自転車で上村―駒ケ根市間の130キロを毎日走っていること、自転車レースは世界が注目していることなどを、クイズ形式で分かりやすく説明した。

 選手との触れ合いの時間には、レース用自転車の構造や体重の調整法について学んだほか、「練習中に迷子になることは?」「ギアは何段あるの?」などと質問を重ねた。

 齊藤さんは「球技は苦手だったが、自転車に乗って人生が変わった。誰でも始められるので挑戦してみて」と呼び掛けた。

 同校の全校児童は21日、応援旗を手に、クラスごと沿道で観戦する予定。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

戦後73年・伝える記憶4 「語り継ぐ原動力に」 飯田日中友好協会泰阜の木下さん

8月21日火曜日17:48

高森町 「御大人形」がお目見え 六大学野球オールスター戦をPR

8月21日火曜日15:27

三穂小「力を結集する2学期に」 飯伊各地で始業式

8月21日火曜日15:40

記録更新へ力を発揮 陸上の飯伊選手権大会

8月20日月曜日15:34

食べて飲んで至福の1日 「飯田丘のまちバル」盛況に

8月20日月曜日15:06

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01