下條図書館でカボチャのようなサツマイモ

地域の話題

[ 2016年 10月 5日 水曜日 15時31分 ]

003下條かぼちゃ

 下條村睦沢の下條村立図書館で、8月から始まった野菜の無料提供が村内の定住促進住宅に住む若い主婦らに人気だ。3日には串原良彦館長宅の畑で取れたサツマイモがカボチャのような形をしていると話題になり、図書館内に展示されている。

 カボチャに見えるサツマイモは串原館長が1日午後、自宅の畑で掘り起こした。直径は20センチほどあり「長く大きいサツマイモは何度かあるが、今回のような形は初めて。1つが大きく育ったのか、いくつもがくっついたのかよく分からないが面白い」と話し、1週間ほど同図書館カウンターに展示して、その後は職員らで味見してみるという。

 串原館長が畑で収穫して食べきれない野菜を「捨てるのはもったいない」と好意で提供したのが「野菜図書館」の始まり。同館入口に設置した本や雑誌の無料配布コーナーのすぐ隣りに「野菜ご自由にお持ちください」の箱を置き、ズッキーニやゴーヤ、ピーマン、キュウリなどみずみずしい取れたての新鮮野菜を数日おきに並べてきた。

 野菜は1日、2日でなくなる人気ぶりで、いまでは他の生産者も野菜を箱に入れて提供するようになっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞