下條図書館でカボチャのようなサツマイモ

地域の話題

[ 2016年 10月 5日 水曜日 15時31分 ]

003下條かぼちゃ

 下條村睦沢の下條村立図書館で、8月から始まった野菜の無料提供が村内の定住促進住宅に住む若い主婦らに人気だ。3日には串原良彦館長宅の畑で取れたサツマイモがカボチャのような形をしていると話題になり、図書館内に展示されている。

 

 カボチャに見えるサツマイモは串原館長が1日午後、自宅の畑で掘り起こした。直径は20センチほどあり「長く大きいサツマイモは何度かあるが、今回のような形は初めて。1つが大きく育ったのか、いくつもがくっついたのかよく分からないが面白い」と話し、1週間ほど同図書館カウンターに展示して、その後は職員らで味見してみるという。

 

 串原館長が畑で収穫して食べきれない野菜を「捨てるのはもったいない」と好意で提供したのが「野菜図書館」の始まり。同館入口に設置した本や雑誌の無料配布コーナーのすぐ隣りに「野菜ご自由にお持ちください」の箱を置き、ズッキーニやゴーヤ、ピーマン、キュウリなどみずみずしい取れたての新鮮野菜を数日おきに並べてきた。

 

 野菜は1日、2日でなくなる人気ぶりで、いまでは他の生産者も野菜を箱に入れて提供するようになっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号