下條村でカワサキオーナーズクラブ

地域の話題

[ 2015年 5月 20日 水曜日 8時52分 ]

 川崎重工業が製造するZZR、ZXシリーズに特化したオートバイ仲間の集まり「320km/hオーナーズクラブ」がこのほど、下條村の浪漫の館月下美人で年1回の全国ミーティングを開いた。北海道から九州までのクラブ会員が集い、駐車場には90台の自慢の愛車がずらりと並んで話題を呼んだ。

 同型車種オーナー同士が情報交換し、会員相互の親睦を深める同クラブ。全国に長野支部を含め19支部、約350人の会員が所属し、各支部ごとツーリングなどの活動を展開しているほか、年1回は全支部合同で顔合わせを行っている。

 全国ミーティングは毎年5月、本州の中央に位置する北陸、中部、東海地方で開くことが多く、ことしは月下美人での開催を本部が決定。当日は20代から60代までの会員らが続々と駐車場に集結し、情報を聞きつけたファンもカメラを手に訪れた。

 茨城県取手市から訪れた池川幹夫会長によると、ミーティングでは、同型の今後の製造動向などについて議論を交わし、南信州の旬の食材を味わいながら交流を深めたという。

 以前天龍峡にも訪れたことがあるという池川会長は「とても風光明媚な場所で良いところだった。今後も会員同士の親睦を軸に、持続可能なクラブとして継続していきたい」と語り、月下美人の児島博司社長は「駐車場いっぱいに並べられたバイクは爽快だった。また南信州に訪れてもらいたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞