下條村で「ローカルヒーロー大逆転」開催

地域の話題

[ 2014年 3月 19日 水曜日 9時37分 ]

 下條村に全国各地のご当地ヒーローが集結し、多彩なショーを繰り広げるイベント「ローカルヒーロー大逆転!」が16日、同村睦沢の「道の駅 信濃路下條」で開かれた。晴天の下、親子をはじめ多くの来場者があり、ステージ上で躍動するヒーローに声援を送った。

 イベントは同道の駅の「お客様感謝デー」の一環として、2004年に開始。全国でも例を見ない催しとして人気を集める。今回も地元内外から、子連れの家族やヒーロー好きの老若男女が続々と来場し、会場を埋め尽くした。

 同村が誇る「地域戦隊カッセイカマン」をはじめ、ことしは関東や東海、遠くは徳島市から18のヒーローが出演し、コラボレーション(競演)形式で進行。悪役同士も結託し、多彩な技や悪巧みを披露した。来場者を交えたやり取りを随所に取り入れ、会場が一体となったショーを繰り広げた。

 オープニング時にヒーローが勢ぞろいすると、子どもたちは大喜び。続く東京都の超装甲ジオブレードと転成合神ゲンキダーJの競演では、悪役に体の動きを止められたヒーローたちに「ガンバレー」の応援を送り、大逆転劇を呼び込んだ。ヒーローたちは「夢や仲間が大きな力」と呼び掛け、決めのポーズで拍手に応えていた。

 カッセイカマンのショーでは、8つものヒーローが同時に出演。カッセイカマンが敵に洗脳されて悪役になってしまい、他のヒーローと戦う特別展開で来場者を引き付けた。

 会場を歩き回るヒーローやキャラクターもあり、子どもたちと握手をしたり、記念撮影に応じたり。恒例のそばの早食い競争や景品付き餅投げもあり、場内は終日にぎわった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞