下條村 南アルプスを背景に夏ソバの花が見頃

地域の話題

[ 2012年 6月 18日 月曜日 9時46分 ]

 下條村中原地籍のアルプスファームのソバ畑で夏ソバの白い花が、一面に咲き乱れている。花は今月下旬ごろまで楽しめるという。

 同村のソバ栽培は、特産品として広めようとする農業振興策と養蚕衰退後の遊休農地の再利用を目的に続けられる。例年夏と秋の年2回栽培され、25トンほどの収穫がある。収穫されたソバは、道の駅信濃路下條そばの城などで手打ちそばとして観光客に振舞われるほか、近隣のそば店などに出荷されている。村内限定で販売されているそば焼酎「竜太」など特産品開発も続いている。

 ことし夏ソバは全村で約20ヘクタールほど栽培。中原地籍のアルプスファームのソバ畑では、南アルプスを背景に一面に白い花が広がる。東海地方などから見物客が訪れるほどの観光スポットになっており、晴れた日にはカメラを抱えた観光客の姿も見られる。ソバは徐々に花から実になり、7月中旬には刈り取られる予定だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞