下農高 フェスタに向けて苗の植え替え

地域の話題

[ 2013年 6月 19日 水曜日 11時39分 ]

 8月6―11日に飯田市などで開かれる「アジア人形劇フェスティバル いいだ人形劇フェスタ2013」のために、ことしも下伊那農業高校生の協力で、同市吾妻町の市民プール跡地にフェスタをテーマにした花壇を造る。17日には、園芸クリエイト科の3年生15人が、同校で苗の植え替え作業を行った。

 同校といいだ人形劇フェスタ実行委員会、市公民館が合同で取り組み、6年目。園芸クリエイト科3年生のうち、総合実習で花を専攻する生徒が授業の一環として花づくりや花壇の設置を担当している。

 昨年は、フェスタのイメージキャラクター「ぽぉ」と相棒犬「プッチー」をデザインした花壇2面を造った。ことしのデザインはまだ未定で、フェスタのロゴマークかワッペンデザインを取り入れたものを検討しており、プール跡地の8×6メートルのスペースに植える予定だ。

 この日は、黄色のマリーゴールドと、赤のニチニチソウ1500株ほどを用意。生徒らは、土を入れた園芸用ポットに1株ずつ丁寧に苗を移し替え、土をかぶせて粒状の肥料を載せた後にビニールハウスへ運んでいった。

 今後は追肥や水やり、草取りをしながら同校のハウスで栽培し、8月上旬に花壇を設置する。フェスタ最終日には、花壇に使用した花を販売する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞