丘の上にも春の訪れ

地域の話題

[ 2021年 3月 22日 月曜日 16時17分 ]

 飯田市の中心市街地にある桜の名所「大宮通り桜並木」のソメイヨシノが開花し、地元の保存会が22日に開花を宣言した。平年より13日、昨年より4日早く、観測が始まった1953(昭和28)年以降では最も早い開花となった。

 700メートルの間に並ぶ約150本のうち、昨年新たに基準木としたホテル弥生近くのソメイヨシノが5、6輪以上咲かせたことから、管理する大宮通り桜保存会が宣言。関係者のほか近くの園児も集まり、開花を喜んだ。

 これまで最も早かったのは2009年と10年の23日。最も遅かったのは84(同59)年の4月19日。基準木は何回か変更している。

 開花が早まった理由について保存会は「平年より気温が低かった1月に、前年夏に休眠状態だった花芽の休眠打破が順調に進み、2月の気温上昇で急速に成長したため」としている。

 保存会では22日から桜並木で夜桜ちょうちんの点灯を始め、4月4日には2年ぶりとなる「大宮通り桜まつり」を開催する。大宮諏訪神社境内のちょうちんを増やし、テーブルの消毒、手洗いなど新型コロナウイルス対策を徹底する。

 井上基会長(63)は「今朝から心がはつらつとしている。今年はきれいな状態で咲くと思う」と声を弾ませた。

 観測は06年まで旧飯田測候所職員、19年までは気象アドバイザー、昨年から保存会が担っている。

◎写真説明:開花した桜並木のソメイヨシノ

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01

人波作戦で交通安全PR

4月7日水曜日15:45

開花に合わせ田に水張り

4月6日火曜日15:13

高校生活への期待胸に

4月6日火曜日15:33

中山間地に「新しい風を」

4月5日月曜日16:21










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞