乳幼児学級でイチゴ狩り、龍江の農業法人「今田平」訪れ

地域の話題

[ 2010年 2月 26日 金曜日 15時57分 ]

 飯田市龍江公民館の乳幼児学級の親子26組が24日、龍江の農業法人「今田平」(大平盛男社長)を訪れイチゴ狩りを楽しんだ。この日は、竜丘や鼎からも乳幼児学級の親子が訪れ、ハウス内は大勢の親子でにぎわった。

 龍江公民館の乳幼児学級は0―1歳と2―3歳の2教室があり、龍江在住の保育士、小木曽嘉子さんを講師にそれぞれ毎月1回開催。年度末のイチゴ狩りは2教室の合同で行われる恒例行事だ。

 この日は晴天に恵まれイチゴ狩り日和に。ハウスの中へ入った子どもたちは、赤く実ったイチゴに大喜び。ミルクをつけて口にほお張ると「あまーい」と声を上げた。まだ歩けない0歳の子どももおり、母親がとったイチゴをつぶして食べさせてあげる場面も見られた。

 今回のイチゴ狩りが乳幼児学級デビューという一(はじめ)アヤコさんは6カ月の花ちゃんと参加。「同じ年代のお母さん方と顔なじみになれるので、これからも参加したい」と笑顔を見せた。

 大平社長は「3歳以下は無料ということもあり、おかげさまで地元の皆さんに利用していただける。ことしは春先の天候が良く、イチゴも順調に生育している」と話していた。イチゴは2―3月にかけてが一番おいしい時期だという。

 入園料は2月末まで大人(小学生以上)1500円、小学生未満1200円。3歳未満は無料。3月1日から若干安くなる。期間中無休だが事前予約が必要。申し込みなどは、農業法人今田平(電話27‐5020)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞