乳幼児学級でイチゴ狩り、龍江の農業法人「今田平」訪れ

地域の話題

[ 2010年 2月 26日 金曜日 15時57分 ]

 飯田市龍江公民館の乳幼児学級の親子26組が24日、龍江の農業法人「今田平」(大平盛男社長)を訪れイチゴ狩りを楽しんだ。この日は、竜丘や鼎からも乳幼児学級の親子が訪れ、ハウス内は大勢の親子でにぎわった。

 龍江公民館の乳幼児学級は0―1歳と2―3歳の2教室があり、龍江在住の保育士、小木曽嘉子さんを講師にそれぞれ毎月1回開催。年度末のイチゴ狩りは2教室の合同で行われる恒例行事だ。

 この日は晴天に恵まれイチゴ狩り日和に。ハウスの中へ入った子どもたちは、赤く実ったイチゴに大喜び。ミルクをつけて口にほお張ると「あまーい」と声を上げた。まだ歩けない0歳の子どももおり、母親がとったイチゴをつぶして食べさせてあげる場面も見られた。

 今回のイチゴ狩りが乳幼児学級デビューという一(はじめ)アヤコさんは6カ月の花ちゃんと参加。「同じ年代のお母さん方と顔なじみになれるので、これからも参加したい」と笑顔を見せた。

 大平社長は「3歳以下は無料ということもあり、おかげさまで地元の皆さんに利用していただける。ことしは春先の天候が良く、イチゴも順調に生育している」と話していた。イチゴは2―3月にかけてが一番おいしい時期だという。

 入園料は2月末まで大人(小学生以上)1500円、小学生未満1200円。3歳未満は無料。3月1日から若干安くなる。期間中無休だが事前予約が必要。申し込みなどは、農業法人今田平(電話27‐5020)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞