人気キャラクターずらり 棚田で案山子コンテスト

地域の話題

[ 2014年 9月 3日 水曜日 11時59分 ]

 飯田市千代のよこね田んぼに趣向を凝らした手作りのかかしがずらりと並ぶ。恒例の「案山子(かかし)コンテスト」が始まり、22日まで一般からの投票を受け付けている。作品自体は一度締め切ったものの、かかし作りに必要な材料はまだ残っているといい、保全委員会では作品の出品も可能としている。

 これまでに14団体が計18体を出品した。オーソドックスなかかしをはじめ、千葉県船橋市のシンボルキャラクター「ふなっしー」やアンパンマン、ディズニー映画「アナと雪の女王」に登場する雪だるまの「オラフ」など、人気キャラクターが日本棚田100選の美しい風景に立ち並び、訪れた人たちの目を楽しませている。

 投票用紙と投函箱は田んぼ近くの休憩室に設置されている。投票者にも抽選でよこね田んぼの米3キロが当たる。今月28日の収穫祭で入賞作品を発表する。かかしの展示は10月末まで。

 また同時開催しているフォトコンテストは「わたしのお気に入りのよこね田んぼ」をテーマに10月31日まで作品を募集している。問い合わせは同保全委員会事務局(電話0265・59・2003)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio