令和を記念し天龍村「おきよめの湯」で植樹

地域の話題

[ 2019年 5月 1日 水曜日 14時12分 ]

 令和時代の幕開けを記念し、天龍村は1日、村温泉施設「おきよめの湯」の駐車場土手にオオヤマザクラを記念植樹した。

 植樹には永嶺誠一村長をはじめ、おきよめ観光協議会の原田岩治会長や恩沢利弘向方区長、マスコットキャラクターの「おきよめっち」が参加。高さ150センチほどのオオヤマザクラの苗木1本を丁寧に定植した。

 永嶺村長は「桜の花がきれいな花をいっぱいつけるよう、令和の時代が天龍村や村民にとってたくさんの幸せの花を咲かせられるよう心を込めて植えた」と話した。

 この日はおきよめ観光協議会主催のイベントも催され、同温泉はにぎわった。

◎写真説明:令和時代を迎え、記念植樹する永嶺村長(左)ら

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞