いがら農園スタート 伊賀良公民館

地域の話題

[ 2015年 5月 21日 木曜日 8時55分 ]

 飯田市伊賀良公民館のいがら農園が19日、スタートした。初回のこの日は親子3組が訪れ、スイカとピーマン、ナスの苗植えを行った。秋まで毎月3回ほど体験を行い、さまざまな野菜を育てて収穫する。

 同農園は、子どもたちに農作業や土作りを体験してもらおうと2007年から続く。中村の熊谷篤さんと三日市場の壬生義光さんを講師に、三日市場の7アールほどの畑で季節の野菜を栽培する。

 子どもたちはマルチシートに穴を開けると、用意された苗を植えて土をかぶせ、じょうろで水をかけた。畑には壬生さんが事前に植えたジャガイモも育っており、7月初旬ごろには収穫できそうだ。

 小学2年生と年少の2人の娘と参加している上殿岡の女性は「もともと野菜が好きな子だけれど、自分で育てたものはおいしそうに食べてくれる。毎年楽しみにしている」と話した。

 伊賀良地区内では以前、各区ごとに親子向けの農園があったが草取りなどの維持管理が大変なことから、現在は公民館のいがら農園のみになっている。平田睦美公民館長は「気軽に農業が体験できる貴重な農園。子どもさんと一緒に地元の野菜に親しんでほしい」と話していた。

 いがら農園は、本年度5家族14人が参加する予定で、引き続き参加者を募っている。対象は伊賀良地区在住か、地区内保育園に通う園児とその家族。参加費無料で、収穫した野菜は持ち帰ることができる。問い合わせは、同公民館(電話0265・25・7311)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01