保育園児がウェルカム人形展準備~好きな動物飾り付け

地域の話題

[ 2012年 7月 19日 木曜日 15時50分 ]

 飯田市中央通りの飯田中央保育園(塩澤鎮子園長)は17日、8月2―5日に開催される「いいだ人形劇フェスタ2012」に向けて、訪れた人々を迎える「ウェルカム人形展」の展示準備を行った。年長園児41人と職員がNTT東日本長野飯田支店を訪れ、ウィンドーに人形を飾った。

 同園は3回目の参加。前年まで絵本に登場するキャラクターの人形を制作していたが、ことしは子どもたちの個性を発揮できるものを―と、それぞれが自分で選んだ好きな動物の人形を作ることに。

 空き箱や新聞、紙など身近なものを材料に、ネズミやウサギ、ペンギン、クマなど親しみのある動物の人形を制作。完成したものから自由にストーリーを作り、園内で上演発表を行った。

 ウィンドーには、畑と野原を舞台にした2つの物語の人形を展示。それぞれ自分で作った人形を1点ずつ、丁寧に置いていった。

 担任の先生は「自分の好きなものを、自分で選んで作った。去年とは趣きが違う仕上がりになり、その子なりの表情や個性のある人形になったのでは」と話していた。

 幼稚園・保育園児によるウェルカム人形展には同園のほか慈光幼稚園、入舟幼稚園、丸山保育園、飯田仏教保育園などが参加。フェスタ最終日まで展示を行っている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞