元善光寺の初詣 三が日で参拝客3万人

地域の話題

[ 2016年 1月 5日 火曜日 13時45分 ]

 飯田市座光寺の元善光寺(本多秀賢住職)には、ことしも正月三が日で多くの一般参拝客が訪れた。恒例の先着108人が除夜の鐘をつき、新年を祝った。

 大みそかの打鐘に続き、元旦の「修正会(しゅしょうえ)」、三が日特別初祈とうなどが執り行われる中、参拝後は人気がある同寺限定のオリジナルお守りを購入する人たちで本堂前はにぎわった。

 同寺によると天気も良く「元旦は例年よりも多かったのでは」と三が日で約3万人が訪れ、混乱などもなかったという。

 7日には恒例の「七草だるままつり」を開く。初詣客で住民から託された古いだるまや縁起物、お守りなどを供養して燃やす。祈とうと点火は午前9時。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

竜丘小学校でラーメン大会開く

12月18日火曜日16:49

市議会で上村の市有施設指定管理変更議案を可決

12月18日火曜日16:35

飯田測候所が「光の国」に(飯田市馬場町)

12月18日火曜日14:49

情感たっぷり6団体出演 三遠南信の歌舞伎交流 下條村

12月17日月曜日14:51

金メダリストの金藤さんと交流 中学生の手紙きっかけに ISC高森

12月17日月曜日14:38

西下トンネルが開通 松川インター大鹿線 リニア関連で新設、完成祝う

12月15日土曜日15:31

ウィルタネン彗星最接近 昴と競演 

12月15日土曜日15:42

年賀状の投かん始まる 園児は大好きな動物宛てに

12月15日土曜日15:41

先進事例に自社を見つめる ネスク―イイダが新製品・新事業の報告会

12月14日金曜日15:29

源助かぶ菜の漬物販売 生産復活させた大根も提供 泰阜村

12月14日金曜日15:25

仮橋完成で通行止め解除へ 天龍―豊根の県道 土砂崩落から2年ぶり

12月13日木曜日15:10

下農生 伝統のおせち料理に挑戦 7品を調理し重箱へ

12月13日木曜日15:57

南海トラフ地震 3ケースで防災対応 M8で沿岸は連動警戒避難

12月12日水曜日15:04

ノロウイルスが原因 保育園の集団欠席 飯田市

12月12日水曜日15:00

中央道飯田山本―園原間でチェーン義務化 大雪時

12月11日火曜日16:04