光り輝くデゴイチ登場、イルミネーションの点灯開始

地域の話題

[ 2009年 12月 10日 木曜日 15時58分 ]

 飯田市橋南まちづくり委員会(加藤尚弘委員長)は8日から、同公民館横の蒸気機関車D51(デゴイチ)へのイルミネーションの点灯を開始した。点灯式でスイッチが入れられると、一面に張り巡らされたLED(発光ダイオード)が一斉に光り輝き、道行く人々も足を止めて見入っていた。

 昨年に続く2回目となったイルミネーションは、新たにデゴイチの先頭部分や車輪部分にLEDを増量して設置したほか、星型やネット状の電飾も増やして輝きを増した。点灯式で子ども代表としてスイッチを入れた追手町小学校3年生の伊本裕紀君(9)は「すごくきれい。クリスマスの雰囲気になった」と笑顔。加藤委員長も「LEDもかなり増やした。見に来て楽しんでもらえれば」と話していた。

 点灯は来年17日までで、午後4時45分から同9時半まで。クリスマス付近には、昨年作成したキャンドルにも明かりを灯して雰囲気を盛り上げるという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08

夏に向け「さっぱり」

5月19日火曜日15:53

県外から多くの人出

5月18日月曜日16:05








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞