円周率5兆桁ギネス認定

地域の話題

[ 2011年 1月 21日 金曜日 14時03分 ]

 昨年8月、自作のパソコンを使い3カ月かけて円周率小数点以下5兆桁までを計算した飯田市松尾代田の会社員近藤茂さん(55)の記録が、13日付でギネス世界記録に認定された。現在は倍にあたる10兆桁の計算に挑んでおり、目標値の20%弱まで進ちょく。近藤さんは「トラブルなく行けば7月ごろには達成できそう」と話している。

 近藤さんの記録は、一昨年末にフランスのエンジニアがパソコンで計算した約2兆7000億桁の世界記録を大幅に更新。計算プログラムを作った米国の大学院生アレクサンダー・J・イーさんとの連名で昨年12月に申請し、今月18日認定書が手元に届いた。

 認定書を手にした近藤さんは「スーパーコンピューターの検証方法とは異なるため、果たして認められるかという思いがあり、余計にうれしい」と語り、「パソコンには、よく働いてくれた、お疲れさまと言いたい」と話した。

 すでに挑戦している10兆桁の計算は昨年10月10日にスタート。5兆桁のときのハードディスク容量24テラバイトから48テラバイトに増量して自宅でフル稼働している。2カ月が経過した12月10日に1度ハードディスクが損傷して再スタートを切り、今月20日で5週間と4日を経過。10兆桁の20%弱ほどまで計算が進んでいるという。

 現在の部屋の気温は扇風機を回して18度ほど。5兆桁のときは夏場部屋の温度が40度近くまで上がり、停止原因となる故障との戦いだった。「温度が低く、台風や雷雨で停電の影響を受けづらいこの時期は計算するには最適。うまくいくと思う」と自信をのぞかせる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞