冬を彩る平谷「ひまわりの森」 4万6000球のイルミネーション

地域の話題

[ 2015年 12月 7日 月曜日 13時46分 ]

 平谷村の観光拠点「信州平谷温泉ひまわりの湯」敷地内に整備してきたLED(発光ダイオード)イルミネーションの装飾が完了し、4日に点灯式が開かれた。ことしは昨年より2万球ほどが増え4万6000球に拡大。宿泊施設の前に設けられた「ひまわりの森」から敷地内を横断する「せせらぎ水路」を通り、温泉施設前までを幻想的に彩っている。

 国道153号に面した同施設の前を環境に配慮した明かりで彩り、冬場の呼び物にしようと、同施設と村観光協会が2010年から始めた取り組み。毎年約200万円をかけて規模を拡大してきたが、ことしは地方創生関連の予算で大幅に拡大。メーンとなるひまわりの森部分はことしで完成した。

 雪の降る肌寒い天候だったが、点灯式には宿泊客や村内の子どもからお年寄りまで多くの人々が集まった。カウントダウンとともに色とりどりの光に彩られたイルミネーションが輝くと歓声が上がった。

 ひまわりの森では、黄色く輝くヒマワリが森のように並び、せせらぎ水路では輝く木々の下にトナカイなどの動物たちの姿も。平谷小4年男子児童(10)は「去年も見たけれどすごくきれい。近くにこういうものがあってうれしい」、兄弟で訪れた2人は「色がたくさんあってきれい。ヒマワリもかわいかった」と話していた。

 来年イルミネーションは3月6日までの期間、毎日午後5時から同9時まで点灯する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01