卒園遠足で天龍峡散策~電車に乗って浜松から~

地域の話題

[ 2014年 3月 1日 土曜日 11時59分 ]

 静岡県浜松市中央区の中沢幼稚園(細倉ゆずる園長)の年長児19人は26日、卒園を前にしたお別れ遠足で飯田市の名勝、天龍峡を訪れた。園児たちは尾曽写真館や桐山農園など地元の人々に温かく迎えられ、天龍峡を楽しんだ。

 JR飯田線での電車の旅を楽しみながら天龍峡駅に到着した園児たちは雪を見て大喜び。あいにくの雨や14日からの豪雪の影響で天龍峡遊歩道の散策はできなかったものの、尾曽写真館で親子3代ひな人形を見学、桐山農園では五平餅とりんごジュースをごちそうになった。また、天龍峡温泉交流館で天然ラドン温泉に入った。

 このうち、尾曽写真館では店内にずらりと並ぶひな人形を見学。昭和初期の御殿付きの人形や尾曽和子さん手作りのつるしびななどを見て喜んだ。和子さんから一人一人にプレゼントが渡され、記念撮影のサービスも行われた。店外へ出ると、駐車場で雪遊びも行った。浜松市では雪がほとんど降らないため、園児たちは夢中になって小さな雪玉や雪だるまを作って楽しんだ。

 同園が天龍峡を訪れるのは昨年に引き続き2回目。自然の中の美しい渓谷や地元の人々のおもてなしが好評だったという。同園の細倉園長は「来るのを楽しみにしてくれている。地元の人たちとの温かい交流ができてうれしい」と感謝。尾曽写真館の尾曽久元さんは「観光客の少ない冬の時期に、しかも飯田線を使って天龍峡に来てくれる。本当にありがたい」と喜んでいた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

震災から10年振り返る

3月8日月曜日15:23

高校生が鳥居を製作

3月8日月曜日15:13

3カ月ぶり水しぶき

3月6日土曜日14:54

「願いかなえてさくら咲け」

3月6日土曜日13:58

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19










記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞