南アルプスジオパークPRポスター作成

地域の話題

[ 2011年 7月 7日 木曜日 8時32分 ]

 飯田市、伊那市、富士見町、大鹿村で構成する南アルプス世界自然遺産登録長野県連絡協議会は、2008年12月に日本ジオパーク委員会から日本ジオパークとして認定された「南アルプス(中央構造線エリア)ジオパーク」のPRポスターを作成した。

 ジオパークに来てもらうためにエリア外でアピールでき、地域住民にジオパークを認識してもらうためにエリア内でもアピールできる。重量感ある南アルプスの全景をメインフォトにし、エリア内で取り組んでいるジオツアーやジオサイト(地質などの見所)の写真を取り上げることで、ジオツーリズム(地質見学旅行)に訪れたくなるポスターに仕上げた。

 B1の大きさで、カラー印刷。500部製作し、構成市町村の公共施設や観光施設、関東・中京方面の構成市町村関連観光PRスペースに設置する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内













スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞