南アルプス遠山口の開山式開く

地域の話題

[ 2010年 6月 22日 火曜日 8時02分 ]

 南アルプス遠山口の開山式が20日、飯田市南信濃木沢の梨本ていしゃばで開かれ、地元住民らがシーズン中の安全を祈願した。同地区一帯では近年、里山を舞台にしたエコ散策やミニ登山も人気。年々増えている来訪者らの無事故、無災害を願った。

 木沢活性化推進協議会が主催。会員や遠山山の会、市など地域の関係者ら30人が出席した。

 旧木沢小学校などに会場を移して開く機会が続いたため、本来の開催場所であるていしゃばで開くのは数年ぶり。南アに向かって祭壇を設け、神事を執り行って登山者や行楽客の安全を祈った。

 遠山登山口は、南ア寄りの同地区便ケ島(たよりがしま)にある。聖岳(標高3011メートル)や光岳(標高2591メートル)などの玄関口として毎年、大勢の登山客でにぎわっている。

 2009年に同登山口から入山した人はおよそ1000人、里山観光で地区を訪れた人は2000人強に上るという。

 木沢活性化協の松下規代志会長は「登山やエコ散策で遠山郷を訪れるすべての方々の安全を祈願した。南アや里山の自然を生かし、さらなる地域活性化を図っていきたい」と話していた。

 神事では、県の元気づくり支援金を利用して購入した後継者育成用の祭太鼓と笛も披露した。

 霜月まつりの囃子に利用するもの。保存会員が青空の下で奏でると、参列者らは八百万の神々に登山シーズンの安全を願っていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10

手遊びやダンスを 「にこにこステージ」に120組

9月14日金曜日15:19

コスタリカに熱い声援 サッカー観戦し交流も深める 松川町

9月13日木曜日15:43

特産「三紀層大根」種まき 2カ月後の収穫に思い馳せ 阿南町富草小

9月13日木曜日15:24

南部5町村の青年農業者が交流会

9月12日水曜日15:02