南信州最大の同窓会「2回目の成人式」開催へ

地域の話題

[ 2010年 9月 1日 水曜日 9時19分 ]

 南信州(飯田下伊那)在住、出身の1970(昭和45)年4月―71(同46)年3月生まれを対象にした「2回目の成人式」が、来年1月15日午後3時から飯田市吾妻町の市公民館で開かれる。「40歳集まれ!! 南信州最大規模の同窓会」をキャッチフレーズに掲げ、実行委員と当日の出席者を募っていく。

 ことし1月に2回目の成人式を開いた1学年上の先輩が行事の継承を望むのを受け、集まった有志が導き出した主旨は「人生の後半を迎えるにあたり、とにかく一度集まってきずなを強め、思いを分かち合うことが、地域の活性化につながれば」というもの。

 式典までの4カ月は、面識のない人同士が気軽に集まれる“小同窓会”を月1回程度開いて同年のつながりを大切にし、参加者の意見を聞きながら式典の内容を考えていく。

 現在の実行委員は約40人。「みんなが同じようにかかわり、解け込めるように」との考えから代表者は決めない方針で、チーム名は「page40」とした。

 発起人の城田茂さんは「最初はなぜ開くのか分からなかったが、いろんな人から体験談を聞き、助言をもらう中で、互いに成長できると感じるようになった。より多くの人に参加してほしい。下の世代から『自分たちも開きたい』という声が聞かれるので、恒例行事にできたら」と話している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞