南原苑と下久堅小3年生の交流を振り返る

地域の話題

[ 2013年 3月 11日 月曜日 15時22分 ]

 1年間を通じて交流を図ってきた、飯田市下久堅の社会福祉法人あゆみ会南原苑(小木曽敏彦施設長)と下久堅小学校3年生24人はこのほど、今年度最後の交流会を同施設で開いた。4回目までの様子をスライドで振り返りながら、思い出写真などを協働でわら半紙に貼り付けていった。

 同施設では、より多くの人と触れ合うことで、利用者に自分の地域の一員であることを認識してもらおうと、7年前から同校3年生との交流を年1回で開始。年5回を計画するようになってからは3年が経過する。

 ことしはサツマイモの苗を植えて一緒に育て、収穫の秋に焼き芋大会を開いたほか、児童たちが特技を披露するレクリエーションなどを重ねて親睦を深めてきた。最後となったこの日は、撮りためた交流の写真を紙に貼り「始めは緊張したけど、どんどん仲良しになれて良かった」「楽しくサツマイモの苗を植えれました」などと子どもたちが感じた言葉も添えてまとめ上げた。

 作成した思い出写真集は施設や学校に掲示していくという。同校の教諭は「子どもたちも施設の皆さんと自然に活動できるようになった。息の長い交流になっていけばうれしい」と語り、小木曽施設長も「外部の人たちと話したりすることは非常に大切」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04

モモさん題材のオペレッタも

2月12日水曜日15:54

無病息災願い事の神送る

2月11日火曜日13:28

初のチョウザメ料理コンに11品

2月11日火曜日13:18

代田氏大会の精選に言及

2月8日土曜日14:31

やりたいことの実現を

2月8日土曜日14:25

来年度事業に住民も意見

2月7日金曜日16:15








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞