喬木村阿島の大藤が見頃

地域の話題

[ 2018年 4月 28日 土曜日 14時21分 ]

見頃を迎えた阿島の大藤

 喬木村阿島の安養寺境内に植わるフジ園「阿島の大藤」が例年よりも早くそろい始め、大型連休を利用して訪れる観光客らを楽しませている。

 10アールほどの敷地内には紫、ピンク、白の花が咲き、甘い香りを漂わせている。地元4軒でつくる保存会によると、見頃は例年より10日ほど早い。

 大型連休初日の28日は、午前9時の開園を前に来園する花愛好家の姿もあり、棚から垂れ下がった房を見上げたり、カメラに収めるなどして花見を楽しんでいた。

 フジの名所として広く知られるようになった一方、4軒のみで管理しているとあって、保存会員の中森高茂さん(59)は「せん定作業もままならない状況」といい、維持管理の厳しさを指摘。ただ例年通り見事に色付く花には感慨深く「今年は花芽が多い。多くの人に楽しんでもらえたら」と話していた。

 阿島の大藤は1933(昭和8)年、地元の商店主が飯田市内の旧家から譲り受けたフジを移植したのが始まり。5種類20本あり、樹齢は古いもので380年。戦時中は手入れができずフジ棚が崩れるほど荒れた時期もあった。戦後の食糧難で「木を切って敷地で米をつくる」といった話も持ち上がったが、地元住民の熱意で回避し、現在は保存会が管理している。

 開園は午前9時から午後7時頃まで。入園料は100円(小学生以下無料)。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01